会社概要 company

ごあいさつ

当社は1967年の創業以来、土木建築総合請負業として、大手製鉄メーカーのメンテナンス業にも携わり、信頼される企業を目指し事業してきました。
近年は建設業に求められるニーズも多様化し、お客様が直面する課題も変化してきました。こうしたニーズに応えていくためにも技術・品質・安全レベルの向上に努め、ひとりでも多くのお客様に満足していただけるように取り組んでおります。
私たちはこれからも時代の要請に柔軟かつダイナミックに対応して、お客様に貢献できるように自己変革への果敢なチャレンジをし『信頼される企業』を目指してまいります。

代表取締役 川口 正晃

事業所活動方針

安全への取り組み

安全3原則、全社共通遵守事項の厳守
『覚悟』を持って安全管理を実践

細やかな気遣いと安全面が評価され、毎年表彰を受けています。

  • 安全衛生管理特別賞
  • ゼロ災(秀)事業所認定証

会社概要

会社名 株式会社大亜建設工業
所在地
本社
〒640-8423 和歌山県和歌山市松江中1丁目15番15号
鹿島出張所
〒314-0013 茨城県鹿嶋市新浜21番地
電話/FAX
本社
073-451-2312
073-455-7556
鹿島出張所
0299-82-0627
0299-83-3424
代表者 川口 正晃
創業 昭和42年5月
資本金 3,000万円
営業種目
  • 土木建築総合請負
  • 土木建築の調査、設計、施工に関するコンサルタント
建設業許可
  • 土木・建築・石・水道施設
  • 大工・とび土工・屋根・鋼構造物・舗装・しゅんせつ・内装仕上
取引銀行
  • 紀陽銀行 東和歌山支店
  • 商工中金 和歌山支店
  • 日本政策金融公庫 和歌山支店
  • 三井住友銀行 和歌山支店
主要取引先
  • 新日鐵住金株式会社
  • 日鉄住金テックスエンジ株式会社
  • 日鉄住金スチール株式会社
  • 株式会社オハラクオーツ
  • エア・ウォーター株式会社
  • 大成建設株式会社
  • 山九株式会社
  • 株式会社イチケン
  • 関西電力株式会社
加盟団体
  • 和歌山県建設業協会
  • 和歌山県建築士事務所協会
  • 友和協力会
  • 住宅保証機構
  • 和歌山市排水設備等指定工事店
  • 住金システム建築
  • 堺ブレイザーズ
  • 鹿島アントラーズ
  • 和歌山トライアンズ

沿革

昭和42年 5月 4日
大亜建設株式会社として発足。資本金500万円
昭和43年 3月12日
建設業者登録・和歌山県知事(わ)2024号
昭和45年 4月18日
株式会社 大亜建設工業と社名変更
昭和45年 5月 2日
増資 資本金1,700万円
昭和45年 9月 1日
茨城県鹿嶋市、住友金属鹿島製鉄所構内に、鹿島出張所を開設
昭和46年 9月21日
建設業者登録・建設大臣登録(カ)7915号
昭和49年 1月31日
建設業許可・建設大臣許可(特-49)第4555号
昭和52年12月23日
増資 資本金3,000万円
平成 9年 1月29日
二級建築士事務所登録和歌山県知事(ニ)第418-3号
平成17年 7月12日
建設業許可・国土交通大臣許可(特-17)第4555号
平成17年 7月12日
建設業許可・国土交通大臣許可(般-17)第4555号
平成19年 7月29日
二級建築士事務所登録和歌山県知事(ニ)第418-5号
平成22年 7月12日
建設業許可・国土交通大臣許可(特-22)第4555号
平成22年 7月12日
建設業許可・国土交通大臣許可(般-22)第4555号
平成24年 1月29日
二級建築士事務所登録和歌山県知事(ニ)第418-6号
平成27年 7月12日
建設業許可・国土交通大臣許可(特-27)第4555号
平成27年 7月12日
建設業許可・国土交通大臣許可(般-27)第4555号

活動記録

  • 駅伝大会1
  • 駅伝大会優勝

新日鐵住金㈱ 和歌山製鐵所ユニオン杯「構内駅伝大会」
日時:2018年4月13日 17:30スタート
場所:和歌山製鐵所構内
実施内容:8区間をリレー形式にて走行
各チーム主幹以上、45歳以上、女性 それぞれ1名参加必修
出場チーム:全28チーム
大亜建設工業は設備建設部会より各社選抜の混成チームとして出場
設備建設部会はA、Bの2チーム構成
1月26日にチームの顔合わせ兼練習会にてタイム計測。
以降、隔週に緑地グランドにて練習を行う。
3月2日ガーデンパークより和歌山城までのジョギング練習を実施
和歌山城周回のタイムトライアルを行う
練習の成果もあり選手全員が初めて計測したタイムを上回り、体力が向上してきました。
駅伝当日 大亜建設工業からは3名がレギュラー選手として走行
・設備建設部会Aチームは優勝
・設備建設部会Bチームは4位

  • 関連記事

http://nssmwu.jp/topics/04-16/3579/